土壌微生物のきほん

土の中のしくみから、土づくり、家庭菜園での利用法まで

監修: 横山和成

定価(税込)1,760円

発売日2015年07月07日

ISBN978-4-416-71564-2

内容

1グラムの土の中には少なくとも1億以上の土壌微生物が生息すると言われています。

これら無数の微生物が果たす役割は多種多様で、土の中の有機物を分解して植物が吸収できる形に変えるなど作物の生育を助けるほか、ストレプトマイシンなどの薬品やパン酵母にも土壌微生物が使われており、農業はもちろんそれ以外の分野も含めて新たな利活用方法が研究されています。

その「土壌微生物」自体にスポットをあてた本書は、土の中のしくみや微生物の働きから、土・肥料など農業との関わり、さらには生活環境における多面的な利用法まで、土壌微生物と土の中の世界を理解するのに欠かせない事柄を豊富な写真や図解を用いながら様々な角度でわかりやすく解説。

また、家庭菜園における土づくりの際の利用法や、医薬品、食料品、環境浄化など様々な分野で研究されている微生物利用の最新技術も紹介した本書は、まさに土壌微生物のすべてがわかる一書となっています。

著者紹介

横山 和成(ヨコヤマ カズナリ)

(独)農研機構中央農業総合研究センター情報利用研究領域上席研究員。農学博士。1959年和歌山県生まれ。北海道大学大学院農学研究科修了(農学博士)後、米国コーネル大学農学・生命科学部およびボイストンプソン植物科学研究所客員研究員や北海道農業研究センター畑作研究部生産技術研究チーム長、中央農業総合研究センター生産支援システム研究チーム長等を経て現職に就任。「NPO法人生活者のための食の安心協議会」の代表理事。著書『食は国家なり! 日本の農業を強くする5つのシナリオ』(アスキー新書)。

商品名 土壌微生物のきほん

商品名(カナ) ドジョウビセイブツノキホン

シリーズ名 図解でよくわかる

監修 横山和成

判型 A5

ページ数 160

お詫びと訂正