ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記

ハドロサウルス発見から進化の謎まで

著者: 土屋健 / 監修: 小林快次 / 監修: 櫻井和彦 / 監修: 西村智弘

定価(税込)2,200円

発売日2016年07月04日

ISBN978-4-416-61636-9

内容

NHKスペシャル「世紀の発見!日本の巨大恐竜」で話題!
“むかわ竜”発掘のドラマに迫るサイエンス・ノンフィクション。
日本初の恐竜全身骨格発掘記!

「全身がある!」
そして日本の恐竜研究の可能性が大きく広がった?

「全身がある」を合い言葉に進められた北海道・穂別の発掘プロジェクト。
この化石発見が、実は白亜紀末期の恐竜進化の謎解明につながっていた。
日本古生物史上最高と呼ばれる、状態のいい全身骨格(ザ・パーフェクト)発見の全貌を、関係者の証言でひも解くサインエス・ノンフィクション。

実際に今もこのプロジェクトを指揮している北海道大学総合博物館、小林快次准教授を筆頭に、プロジェクトで活躍した穂別博物館の研究者2名含め、コアな関係者3名が監修。
日本の恐竜研究界を賑わしたビッグニュースを理解するに十二分な情報がつまった決定版。

著者紹介

土屋 健(ツチヤ ケン)

サイエンスライター。オフィス ジオパレオント代表。金沢大学大学院自然科学研究科博士前期課程終了。修士(理学)。著作に『デボン紀の生物』『石炭紀・ペルム紀の生物』『白亜紀の生物 上巻』『白亜紀の生物 下巻』(技術評論社)、『ティラノサウルスはすごい』(文藝春秋)など。

小林 快次(コバヤシ ヨシツグ)

北海道大学総合博物館准教授。2016年 日本古生物学会学術賞受賞。2015年9月にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げれられ、今最も注目されている恐竜研究者。海外でも世界をリードする古生物学者の1人と称される。現在北海道穂別むかわ町で進んでいる恐竜の全身骨格発掘を陣頭指揮している。著者監修本に『そして恐竜は鳥になった』(弊社)『ティラノサウルスはすごい』『大人のための恐竜学』(文春)など。

商品名 ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記

商品名(カナ) ザ パーフェクト ニホンハツノキョウリュウゼンシンコッカクハックツキ

著者 土屋健

監修 小林快次

監修 櫻井和彦

監修 西村智弘

判型 46

ページ数 320

お詫びと訂正

関連情報