Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

最新号

フローリスト2023年2月号 [NFTデジタル特典付き]

編集: フローリスト編集部

定価(税込)1,100円

発売日2023年01月07日

JAN4910177370232

“自店らしさ”で惹きつける「お花屋さんのブランディング」&基本をおさえてお店のファンを増やしたい! フローリスト編集部 : 久保

内容

【第1特集】
お花屋さんのブランディング
最近ではショップカードやオリジナルの資材を作るお花屋さんが増えています。では、「ブランディング」はどうでしょうか?オリジナルの資材を揃える前に、まずは「その店らしさ」を考える必要があります。どのようなお客様に、どのような花を届けたいか?強みとなるサービスは何か?など、自店のコンセプトやイメージを確立したうえで、可視化させるのがブランディングです。本特集では、ブランディングを実践しているお花屋さんを取材し、その考え方や取り組みを紹介します。

 

【第2特集】
インスタ活用術
SNSで好きなものやお店を探すのが当たり前になった現在、お花屋さんをInstagram(以下「インスタ」)で探す人が増えています。フラワーデザインやお店の雰囲気が写真で伝えられるインスタはお花屋さんと相性抜群。一方で、写真がうまく撮れずに、実際の魅力を伝えきれていない人も多いのでは?本特集では、インスタの基本的な機能や操作方法、iPhoneで写真を上手に撮れる撮影術を解説。インスタが人気のお花屋さんには、そのポイントを教えていただきます。

 

【1本記事】
ローラン・ボーニッシュの春の花合わせ
人気フラワーデザイナー、ローラン・ボーニッシュの書籍第三弾『ローラン・ボーニッシュの季節の花合わせ』刊行に先駆け、本書の中身を一部紹介。春の花束&アレンジメント作品を掲載するとともに、花合わせのポイントを解説します。

 

【NFTデジタル特典】
ローラン・ボーニッシュ ショートムービー
ローラン氏がブーケを束ねる様子を40秒ほどのスペシャル動画にしました。NFTアイテムを鑑賞・収集・売買できるウェブサービス「FanTop」に、本誌に刻まれたシリアルコードを打ち込めば入手可能。専用アプリでローラン氏が美しいブーケを生み出す様を堪能できます。

ここだけの話

“自店らしさ”はなんですか?

『フローリスト2月号』では、花店がどのようなお客様に、どのような花を届けたいか、強みとなるサービスは何かなど、“自店らしさ”を追求し実践しているお花屋さんを取材しました。多種多様なブランディングにまつわる考え方や取り組みを紹介します。

 

 

さて、今回の「ここだけの話」は特集の中から、人気ファッションブランドが手掛けるお店に注目

 

本誌P38-41に登場する「花処 江戸桜」は、ファッションブランド「45R(フォーティファイブ・アール)」が運営するお店です。同店は、“気持ちのよい服を喜んで着ていただきたい”というアパレル分野のコンセプトと同様に、日々に潤いを届けることを目的としてスタートしました。

六本木通り沿いに面した店舗。

 

親しみのある「花屋」の文字が目印です。

 

今回撮影をしてくれたのは、いつも素敵な写真を撮って下さるフォトグラファーの三浦希衣子さん

本誌P39より。

 

店頭では、服と花の両方が購入可能

 

服を買いに訪れたお客様が帰りに花を購入するケースも多いそうです。

コレクションには、花や自然の景色がフラワーモチーフされたものも。

 

テーマと共通する花が市場から仕入れられれば、同時に並んでいる姿を見るうれしさもありますよね。

撮影当日、本社で開催されていた受注展示会「ナバッコサドル」の会場ディスプレイ。今季は画家ジョージア・オキーフネイティブアメリカンからインスピレーションを受けて制作されています。

 

 

手仕事感が愛おしい、素朴な服たちに一番似合う植物は何か。

 

長年、誰よりも考え続けてきたからこそ、届けることのできる“花と服”のコラボレーション。詳細については、本誌をチェック!

 

 

このほか、事業継承に伴うリブランディングや、独自の企業ヴィジョンとサブスクリプションでファンを増やし続ける運営、クリエイターと共にロゴやパッケージデザインを突き詰める花店など、各社がこだわるさまざまなコンセプトやアプローチを紹介します。

 

 

 

第2特集は「基本をおさえてお店のファンを増やしたい!インスタ活用術」。基本用語のほか、コンテンツを充実させる機能の解説や、写真撮影テクニックが満載です。

 

人気アカウントの“撮影ルール”と“投稿のコツ”も…!
ぜひこちらも役立てて見てくださいね。

雑誌紹介

1984年創刊。花店の今を伝える花のアートとビジネスの情報誌。毎号、全国各地にある注目の花店を取材し、ブーケ、アレンジメントなどの最新トレンドや個性あふれるフラワーデザインを紹介します。第一線で活躍するフラワーデザイナーのテクニックも丁寧に解説する。普段知ることができない産地の情報も充実。花店関係者のみならず、将来花の仕事に就きたい人、花き業界の人、日常のなかで花を飾ることを楽しみたい人にとっても必携の情報が満載です。

商品名フローリスト2023年2月号 [NFTデジタル特典付き]

商品名(カナ)フローリスト 2023ネン2ガツゴウ エヌエフティデジタルトクテンツキ

編集者名フローリスト編集部

判型AB

■第1特集
“自店らしさ”で惹きつける
お花屋さんのブランディング

 

Jaz flower shop/株式会社BOTANIC/kusakanmuri/橘/FLOWER TAKASE/花処 江戸桜/Dear Us.

 

信頼を寄せるクリエイターと育む
Jaz flower shopのブランディング
対談:益田祐貴(Jaz flower shop)×早坂宣哉(arica design inc.)

 

絶えず手を加え、進化し続ける
Aoyama Flower Marketのブランディング
インタビュー:井上英明(株式会社パーク・コーポレーション代表取締役)

 

——————————————————–
■第2特集
基本をおさえてお店のファンを増やしたい!
インスタ活用術

 

人気のアカウントをチェック!
基本の機能と用語を知る
スマホで!写真撮影テクニック
複数の機能でコンテンツを充実させよう
インスタに注目したいお花屋さん
Ours/blossom

 

——————————————————–
■特別企画
新刊発売&NFTデジタル特典つき特別企画
ローラン・ボーニッシュの春の花合わせ

 

——————————————————–
■NFTデジタル特典
ローラン・ボーニッシュ ショートムービー

 

——————————————————–
■好評連載
moment/渡辺礼人

 

自由な花屋リトルの事始め/壱岐ゆかり
「雑」の奥にある美しさ

 

脳内緑化/宇田陽子
咲芽

 

ボタニカル・メタモルフォーシス
植物の解体と再構築/丹羽英之
球根植物の葉の特性を活かした造形

 

季節の枝物/永塚慎一
2月の枝物:ケイオウザクラ
3月の枝物:ハナミズキ

 

バラの解体図譜
マイネリーベ

 

プリザーブド・プラス/大地農園
ニュアンスカラーの贈り物 カラー素材の組み合わせ

 

花の定番資材・新素材に注目
フレームフラワーベース&フレームポット

 

旬花探訪/高倉なを
ストック/JA山形市花き園芸専門委員会ストック部

 

花屋社長の現実と挑戦/西田太郎
花の仕事の価値を高める スタッフへの投資

 

フローリスト花散歩/花福こざる
クリスマスローズ

 

ハナノコエ/珠寳
道をひらく術

 

ほか

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報