世界のかわいい民族衣装

織り、染め、刺繍、レースなど 手仕事が生みだす世界の色と形

監修: 上羽 陽子 / 協力: 国立民族学博物館

定価(税込)1,980円

発売日2013年04月16日

ISBN978-4-416-31304-6

内容

世界の民族衣装を紹介した本です。世界の5つの地域を章として、ヨーロッパ、西アジア・アフリカ、オセアニア、アメリカ、アジアの中から44の国と地域の約65種類の衣装を掲載しています。掲載の衣装は、国立民族学博物館の膨大な資料の中からかわいいをキーワードにセレクトしました。地域によって異なる美しい民族衣装のデザインや様々な手法で作られた刺繍、織物、染色など細部の装飾を、たくさんの写真とともに堪能できます。一つ一つの衣装にはコンパクトな説明がついています。また、ルーマニアとブルガリアの衣装、オセアニアの衣装、イヌイットの衣装、インドの刺繍の衣装、アフリカのビーズについては民族学者によるコラムを掲載しています。

著者紹介

上羽 陽子

1974年名古屋市生まれ。大阪芸術大学大学院芸術文化研究科博士課程修了。博士(芸術文化学)。現在、国立民族学博物館文化資源研究センター助教。専門は民族藝術学、染織研究。インドの刺繍や女神儀礼用染色布などを中心とした手仕事について研究している。著書に『インド・ラバーリー社会の染織と儀礼―ラクダとともに生きる人々』(2006年昭和堂)。

商品名 世界のかわいい民族衣装

商品名(カナ) セカイノカワイイミンゾクイショウ

監修 上羽 陽子

協力 国立民族学博物館

判型 A5

ページ数 192

お詫びと訂正

関連情報