小さな花の水彩画

花姿をお手本に描ける、一四〇種の解説つき

著者: 藤川志朗

定価(税込)1,760円

発売日2016年12月01日

ISBN978-4-416-61676-5

内容

30代後半から本格的に絵を描き始めた著者、藤川志朗が教える花の水彩画の技法書です。

季節を7つに分け、それぞれの花に写真と藤川のことば、特徴や花言葉まで記載し、
まるで図鑑のように眺めているだけでも楽しく幸せな気持ちになれる本です。
花の魅力は「キレイ」「かわいい」だけではなく、よく観察してみれば
「この茎の線がかっこいい」「葉っぱのかたちがおもしろい」、
そんな発見がたくさんあることも、藤川は教えてくれます。

藤川が教える花の描き方は、花の特徴を捉えながらも、単純な形を組み合わせるように描いていきます。
たったの4ステップで描いた花でも、不思議と生き生きと咲いているように見えます。
初めて絵の具を触るという方でも、気負うことなくスタートでき、
わざわざ遠出をしなくても、身近な花にもたくさんの魅力があることに気づくことができるでしょう。

著者紹介

藤川 志朗(フジカワ シロウ)

大阪府生まれ。高校卒業後は北海道に移り住み、演劇活動などを経て会社員生活に入る。転職して園芸雑誌の創刊に関わり、編集者として花に親しむようになるが会社になじめず9年で退職。ライターとして活動し始めるも、花の絵が人気で北海道内を中心に全国各地で個展を開催するようになる。世界中のビルの壁に花を描き、道路に畑を描くのが夢。

商品名 小さな花の水彩画

商品名(カナ) チイサナハナノスイサイガ

著者 藤川志朗

判型 [ 縦 : 235mm ] [ 横 : 182mm ]

ページ数 160

お詫びと訂正

関連情報