新刊

ビルディングタイプ学 入門

新しい空間と社会のデザインがわかる

著者: 中村 陽一 / 著者: 高宮 知数 / 著者: 五十嵐 太郎 / 著者: 槻橋 修

定価(税込)3,520円

発売日2020年05月14日

ISBN978-4-416-52004-8

産業革命以降、激しく変わってきたビルディングのスタイルを社会学の視座も含め歴史を追いかけながら解説。

内容

歴史、変遷を含めたビルディングタイプのタイポロジー。

 

社会デザイン的な観点を含む、現代性を持ち込み、今までの計画学通りでは問題があることを示唆。
ビルディングタイプを住宅、オフィス、学校、図書館、美術館、公園・広場など各項目にカテゴライズし、前史/第一世代(産業革命以降、戦前、戦後等)第二世代(普及、進化期等)第三世代(情報化、社会変化に伴う変化等)第四世代(現在、これから)にて構成。

著者紹介

中村 陽一(ナカムラ ヨウイチ)

立教大学21世紀社会デザイン研究科教授。社会デザイン研究所所長。

高宮 知数(タカミヤ トモカズ)

立教大学 社会デザイン研究所研究員。

五十嵐 太郎(イガラシ タロウ)

東北大学大学院教授。建築史・建築評論家。

槻橋 修(ツキハシ オサム)

神戸大学大学院工学研究科建築学専攻准教授。

商品名 ビルディングタイプ学 入門

商品名(カナ) ビルディングタイプガク ニュウモン

著者 中村 陽一

著者 高宮 知数

著者 五十嵐 太郎

著者 槻橋 修

判型 A5

ページ数 256

●社会デザインの眼で見つめ直すビルディングタイプ

 

1 ビルディングタイプ
2 住宅
3 オフィス
4 学校
5 図書館
6 美術館
7 公園・広場

 

●ビルディングタイプと社会の変容

お詫びと訂正

関連情報