Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

PEPAKO

まるで生きてるペーパーパペットの作り方 型紙つき

著者: わす

定価(税込)2,420円

発売日2022年08月16日

ISBN978-4-416-52268-4

まるでアニメーション!? なめらかに動く紙人形「PEPAKO」のつくり方

内容

「ペーパーパペットの子」、「PEPAKO(ペパコ)」は、手で動かす紙人形。
後ろに取り付けた針金を動かすことで、手をふったり、まばたきしたり、
おしゃべりをしているように口を動かしたりと、
まるでアニメーションのように可愛く、なめらかな動きをさせることができます。
材料は、紙、針金、テープのたった3種類!

 

本書では「PEPAKO」の組み立て工程から実際に動かすまでを、わかりやすくていねいに解説。
「首を振る」「まばたきする」などの基本的な動作から、応用編として複合的な動き、
そして上級編としてはさらに複雑かつ派手なギミックまで、たっぷりと紹介します。

 

掲載作品12種類の型紙+特別厚紙型紙つき!

著者紹介

わす(ワス)

1995年、茨城県生まれ。動く紙人形作家・イラストレーター。2次元キャラクターがリアルの世界で生き生きと動く、紙で作られた人形【PEPAKO】を制作。2018年にSNSで反響をよび、2019年より会社員からフリーとして活動。現在キャラクターデザインやPRなどで活躍中。

ここだけの話

「ペーパーパペットの子」、「PEPAKO(ペパコ)」は、手で動かす紙人形。

後ろに取り付けた針金を動かすことで、手をふったり、まばたきしたり、
おしゃべりをしているように口を動かしたりと、
まるでアニメーションのようにかわいらしく、なめらかな動きをさせることが可能です。

 

子供の科学のWebサイト「コカネット」にて、そんな本書の内容について紹介しています。

ここでしか見ることができないイラストのラフなども掲載!

 

ぜひ、ご覧ください。

↓↓↓

https://www.kodomonokagaku.com/read/45026/

商品名 PEPAKO

商品名(カナ) ペパコ

著者名 わす

判型 AB

ページ数 144

PEPAKO ってなに?

PEPAKOを作ろう 基礎編
作り始める前に
作例001 はじめてのPEPAKO きつねのおんなのこ
作例002 基本のPEPAKO① しろねこのおんなのこ
作例003 基本のPEPAKO② 魔法使いのおんなのこ

PEPAKOを作ろう 応用編
作例004 基本のPEPAKO③ いぬのおんなのこ
作例005 空中操作のPEPAKO① 天使のおとこのこ
作例006 歩くPEPAKO くろかみのおんなのこ
作例007 アクション系のPEPAKO① 刀をふるおんなのこ

PEPAKOを作ろう 上級編
作例008 アクション系のPEPAKO② つりをするおんなのこ
作例009 空中操作のPEPAKO② 人魚のおんなのこ
作例010 回転系のPEPAKO 鼓笛隊のおんなのこ
作例011 風景つきのPEPAKO① 風を感じるおんなのこ
作例012 風景つきのPEPAKO② バイクに乗るおんなのこ

コラム
PEPAKOを印刷する
よりパーツをきれいに仕上げるためには
PEPAKOを撮影する
PAKOの歴史

わす ギャラリー
PAPER PUPPETS
ILLUSTRATIONS
わすインタビュー
あとがき

作例001~012 型紙

お詫びと訂正

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報