藤井 旭の天文年鑑 2020年版

スターウォッチング完全ガイド

著者: 藤井旭

定価(税込)990円

発売日2019年12月09日

ISBN978-4-416-71946-6

2020年に起こる天文現象をやさしく解説。

内容

2020年に起こる天文現象をわかりやすく解説した星空観察のコンパクトサイズのガイドブックです。
12ヵ月それぞれの月の星空の様子と、その月に起こる天文現象をわかりやすく紹介しました。

 

2020年には部分日食が1回、6月21日に日本の全国各地で見ることができます。
南の地域、九州や沖縄などで大きく欠ける部分日食となります。
このとき台湾や中国では金環日食となります。
10月6日には、火星が地球に準大接近をして、うお座で-2.6等の明るさで見え、人目を引きます。

 

そのほか、ペルセウス座流星群やふたご座流星群などの主な流星群についてや、4月3日の金星とプレアデス星団の接近など、2020年に起こる天文現象を観察できる時刻や観察方法について紹介しながらやさしく解説します。
天文初心者でも手にとってすぐにわかるように、写真や図版とともに観測する際のポイントを紹介しています。
子どもから大人まで楽しめる一冊です。

 

●2020年の注目の天文現象
1月11日 ブランパン彗星が地球に接近
2月20日 月と木星が大接近
4月3日 金星とプレヤデス星団が接近
6月21日 日本で部分日食、台湾や中国で金環日食
7月10日 金星が最大光度
7月~8月 木星と土星が並ぶ
10月6日 火星が準大接近
11月30日 半影月食
12月13日 金星と月が大接近
12月15日 南米で皆既日食
12月21日 木星と土星が大接近

著者紹介

藤井 旭(フジイ アキラ)

山口県山口市出身。1963年多摩美術大学デザイン科卒業。
1969年、仲間とともに白河天体観測所を建設。1995年、オーストラリアにチロ天文台南天ステーションを建設。日本を代表する天体写真家である。
主な著書に「星空ガイド」「星と星座が光る星座早見」「星と星座パーフェクトガイド」「1等星図鑑」「新版 月と暮らす。」(いずれも誠文堂新光社刊)など。天文に関する著書多数。

ここだけの話

毎月の星空の様子と、天文現象を紹介!

藤井旭の天文年鑑は、2020年、これらか起こる天文現象についての予報を紹介した本です。

 

 天文現象の予報には、日食や月食のように必ず現象が起きるもの。ペルセウス座流星群やふたご座流星群のように現象は起きるけど出現する数が変わるもの。そして彗星のように明るさや尾の形や大きさが予報と変わるものがあります。

 

 2020年版の「藤井旭の天文年鑑」の編集がスタートした時点では、2020年の1月に。289P/ブランパン彗星が、4等級まで明るくなって肉眼で見ることができると予想されていました。最初の表紙には、「1月 289P/肉眼彗星」と記載していました。

 ところが観測が進み、本の編集も終わりに近づいたころ、ブランパン彗星が予想ほど明るくはならず、一般の人には観測が難しいことがわかりました。

 

 代わって5月に地球に接近する2017 T2 パンスターズ彗星が明るくなるとの予報があり、「289P/ブランパン彗星」の紹介を取りやめ、代わりに「2017 T2 パンスターズ彗星」を紹介することに決まりました。

 

 彗星は予報が難しい天体で、この年鑑が発売になった後に新彗星が発見されて、1週間程度で、肉眼でも見える大彗星になる場合もありますので、TVWebニュースなどの天文情報は、注意して見ておく必要があります。

そんな大彗星が出現するといいのですが・・・。

 さて、今年の確実に起こる(ただし天気には左右されますが)、見ておきたい天文現象として、621日の部分日食があります。

日本の全国各地で大きく欠けて部分日食として楽しめますが、このとき台湾や中国では金環日食となりますので、南の地域、九州や沖縄などで大きく欠ける部分日食となります。日食の観測では、直接太陽を見ると目を痛めてしまうので、「日食グラス」は欠かせません。必ず用意しておきましょう。

 

 また、106日には、火星が地球に準大接近をして、うお座で-2.6等の明るさで、ひときわ赤く輝いています。そのほか、812日のペルセウス座流星群の極大や、1214日のふたご座流星群の極大など、「今年の流星群の極大予報が当たっているかな?」と思いながら、流星群を眺めて見るのもよいでしょう。

 

 2020年には、その他にも見ておもしろい天文現象がありますので、「藤井旭の天文年鑑」を手に星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

商品名 藤井 旭の天文年鑑 2020年版

商品名(カナ) フジイ アキラノテンモンネンカン ニセンニジュウネンバン

著者 藤井旭

判型 B6

ページ数 120

◇毎月の星空ガイド
1月の星空ガイド/2月の星空ガイド/3月の星空ガイド/4月の星空ガイド/5月の星空ガイド/6月の星空ガイド/7月の星空ガイド/8月の星空ガイド/9月の星空ガイド/10月の星空ガイド/11月の星空ガイド/12月の星空ガイド

 

◇惑星
2020年の太陽系の動き/水星/金星/火星/木星/木星のガリレオ衛星の動き/土星/天王星/海王星/準惑星ケレスの動き/小惑星パラスの動き/小惑星ユノーの動き/小惑星ベスタの動き

 

◇流星群
1月4日 しぶんぎ座流星群/4月22日 4月こと座流星群/5月6日 みずがめ座η流星群/7月30日 みずがめ座δ南・北流星/8月12日 ペルセウス座流星群/10月8日 10月りゅう座流星群/10月21日 オリオン座流星群/11月上旬 おうし座南・北流星群/11月17日 しし座流星群/12月14日 ふたご座流星群/12月22日 こぐま座流星群

 

◇星食
1月10日 ふたご座η星の食/1月10日 ふたご座μ星の食/3月2日 おうし座ε星の食/9月24日 いて座λ星の食/12月7日 しし座η星の食

 

◇日食
6月21日 部分日食

 

◇月食
1月11日 半影月食/6月6日 半影月食/11月30日 半影月食

 

◇接近
2月の明け方の東天 /3月20日 木星,土星,火星,月 /4月上旬 金星とプレヤデス星団/5月22日 水星と金星/7月12日 金星とヒアデス星団/8月9日 月と火星/9月中旬 火星と土星と木星/11月中旬 火星と天王星/12月13日 月と金星/12月22日 木星と土星が大接近

 

◇彗星
2017 T2 パンスターズ彗星

 

◇変光星
1月17日 はくちょう座χが極大/5月17日 オリオン座Uが極大/10月4日 くじら座ミラが極大/10月13日 しし座Rが極大

 

◇観測ガイド
シリウスの伴星に注目/日食の安全な楽しみ方/土星環の観測/流星観測の楽しみ方/火星の表面の模様に注目/中秋の名月/半影月食の見どころ

 

◇カコミ
水星と金星の満ち欠け/流星群と隕石/流星群の輻射点/プレヤデス星団の星かぞえ

 

◇記事
2021年の天文現象

 

●天文データ集/月面図/全天星図/プラネタリウムと天文台

お詫びと訂正

関連情報