Book

料理

こころもおいしく満たす 旬の禅ごはん

鎌倉、不識庵の台所から

著者: 藤井 まり

定価(税込)1,650円

発売日2012年11月16日

ISBN978-4-416-81289-1

内容

コンビニやできあいのお総菜を食べても、なぜか疲れが取れない・・・

不味くないしお腹はいっぱいになるけど、心は満たされない・・・

 
そんな人はぜひ「禅ごはん」を試してみてください!「禅ごはん」とは精進料理を取り入れた食卓のことです。
精進料理は難しくて味が薄い・・・というのは誤解!精進料理のノウハウは、旬の素材を上手に活かす禅寺の知恵。そして、建長寺をはじめとする鎌倉の精進料理は、からだに優しい味付けではあるものの、決して薄味ではありません。効率的に素材の味と香りを存分に引き出す技は、おいしい和食の原点でもあります。

 本書は、建長寺の典座を努めた僧侶、藤井宗哲氏夫人、藤井まり氏による、家庭向け精進料理のレシピ集。藤井宗哲氏亡き後も、鎌倉で精進料理塾「不識庵」を主宰。夫の遺志を継ぎ、精進料理の指導を続けています。そんな藤井まりさんならではの、おいしてくて優しいおかずたちをたっぷり紹介しました。
 また、レシピとともに散りばめられた、食と暮らしにまつわる禅の言葉も必見。こころを満たす食べ方、暮らし方のヒントも満載です。

著者紹介

藤井 まり

1947年生まれ。精進料理を極めた夫、藤井宗哲とともに、精進料理塾を主宰。宗哲氏亡き後、その遺志を継いで、鎌倉・不識庵にて精進料理の指導を続けている。北京留学時には、薬膳・中国精進料理も研究。食と心がつながっていること、心が元気なら美しくいられること、そして日常を大切に暮らしていくことの大切さを若い世代に伝えている。

商品名 こころもおいしく満たす 旬の禅ごはん

商品名(カナ) ココロモオイシクミタス シュンノゼンゴハン

著者 藤井 まり

判型 B5

ページ数 128

お詫びと訂正

「旬の禅ごはん」40ページに掲載の料理「アスパラガスのくるみ和え」に材料の表記が抜けていました。ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
材料は下記になります。

「アスパラガスのくるみ和え」
材料2人分
グリーンアスパラガス 4本
塩 少々
くるみ(無塩) 大さじ1
A (酢、みりん各大さじ1 白みそ小さじ1)

Book

料理

関連情報