切り紙でつくる花のくす玉

切ったパーツを貼り合わせてかんたんにできる

著者: 大原まゆみ

定価(税込)1,760円

発売日2016年03月10日

ISBN978-4-416-61677-2

内容

切り紙で作った部品を貼り合わせて組み立てればくす玉が作れます。
作業も難しくありません。

 

紙を折りたたんだらデザインに沿って切っていき、それを開いて、一部を貼り合わせたり、折るなどして部品を作ります。
この部品を6〜12個、貼り合わせて組み立てることで、多面体のくす玉ができあがります。

 

切り紙については、デザインを下書きすることなく、コピーして使える「型紙」を用意。
掲載写真と同じ形を失敗なく切ることができます。
部品の貼り合わせや組み立ては、広いのりしろを隣り合わせで貼るだけ。

 

花や季節のイベント、行事の形をモチーフとして、簡単に作ることができ、豪華に見える飾りものを、自分の手で作る楽しさをご提供します。

著者紹介

大原 まゆみ(オオハラ マユミ)

造形作家、グラフィックデザイナー。書籍編集、デザインを手掛けることと並行して、手づくりの作品を制作。切り紙をはじめとして、折り紙、ビーズ・アクセサリー、陶芸など、暮らしのなかでの存在感をテーマにユニークな作品を数多く生み出している。

商品名 切り紙でつくる花のくす玉

商品名(カナ) キリガミデツクルハナノクスダマ

著者 大原まゆみ

判型 [ 縦 : 210mm ] [ 横 : 182mm ]

ページ数 128

お詫びと訂正