昆虫の模様切り紙

虫のことがもっと知りたくなる解説付き

著者: 吉浦亮子

定価(税込)1,760円

発売日2016年04月07日

ISBN978-4-416-51656-0

内容

『蝶の模様切り紙』で、その華麗に舞う美しい蝶たちを切り紙に落とし込んだ切り紙作家、吉浦亮子氏が、世界の虫をテーマに、繊細で、愛くるしいデザインの切り紙作品を作り出しました。
カブトムシやクワガタムシ、カマキリなど、その姿かたちの面白さ、模様の面白さを、作品を作りながら楽しむことができます。
同時に昆虫たちの解説も入れ、昆虫への理解も進みます。

著者紹介

吉浦 亮子(ヨシウラ リョウコ)

岩手県生まれ。1997年自由学園女子最高学部卒業後、デンマークオレロップ体育アカデミーに留学。そのときのホームステイ先でモビールと出会い、帰国後デンマークモビールを基調としたデザインを三浦平氏に師事。2001年代官山ギャラリーオリーブにて第1回目の個展を開催。現在は。ペーパー・カッティング・アートのブランド「Papirklip(パピアクリップ)」を主宰。デザインカッターを使って紙を丁寧に切り出し、糸をつなぐモビールを中心に制作をする。著書に『雪の模様切り紙』『蝶の模様切り紙』『花の模様モビール』(誠文堂新光社)がある。

商品名 昆虫の模様切り紙

商品名(カナ) コンチュウノモヨウキリガミ

著者 吉浦亮子

判型 [ 縦 : 210mm ] [ 横 : 182mm ]

ページ数 144

(作品)
オオカバマダラ、ウスバシロチョウ、カシワマイマイ、コカブト、スジコガネ、ゲンジホタル、ハンミョウ、スズメバチ、クロオオアリ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、カタゾウムシ、ナナホシテントウ、ミンミンゼミ、アメンボ、オニヤンマ、ショウリョウバッタ、スズムシ、オオカマキリ、ナナフシ…

お詫びと訂正