Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

近刊

おりがみで作る器と箱

平らなトレイから飾りのついた箱まで

著者: 布施 知子

定価(税込)1,980円

発売日2022年10月05日

ISBN978-4-416-52299-8

テーブルに置いてあると便利な高さがない皿・トレイのような器、ふたがある箱など、56点掲載。

内容

人気おりがみ作家、布施知子さんが作る箱や器のおりがみ

 

本書では、高さがない皿・トレイのような器、ふたがある箱、飾りがあるユニークな形の器と3章にわけておりがみで作る器や箱を紹介します。パーティー皿、スイレンの入れ物、四角箱、Xつまみの箱、つぼ、六角星パッケージなど56点を掲載。
新・おりがみランドシリーズ『おりがみ 入れ物いろいろ』(2003年刊)のほか、『箱バラエティー』(2000年刊)『箱をつくろう』(2000年刊)からの抜粋に加え、新作4点(取っ手つきトレイ、つの小皿、どこでもボックス、富士山ボックス)を追加しました。

著者紹介

布施 知子(フセ トモコ)

新潟生まれ。直線の際立つ折り紙作品を目指す。国内、海外で個展を開催し、精力的に活動している。『星と雪の装飾おりがみ』『花の飾りおりがみ』(誠文堂新光社)『箱のおりがみ』『正方形の紙で作る らせんが美しい折り紙の箱』(日本ヴォーグ社)など著書多数。

ここだけの話

色・柄の組み合わせを考える苦しみ&楽しみ

新しい布施知子さんの書籍は、布施さんファンお待ちかね(ですよね?)の器・箱の入れもの系です。

 

過去に刊行されていた新・おりがみランド『おりがみ 入れ物いろいろ』(2003)のほか、『箱バラエティー』(2000)『箱をつくろう』(2000)からの抜粋に加え、新作4点(取っ手つきトレイ、つの小皿、どこでもボックス、富士山ボックス)を追加した56点を掲載しています。

 

 

折ってみると途中までは「これがどうやったらあの器になるんだ?」と思うのですが、最後広げてみると完成写真そのままの器や箱になるので驚き&感動します。

 

なんでこういうのを考えられるのだろう、といつも不思議に思っています。

 

 

今回は、紙の相談をした際に布施さんから「模様のあるものやクラフト紙も使ってほしい」という話がでました。

確かに複数枚の紙を組み合わせて作る箱(入れ物)だと、さまざまな紙を使える楽しみがありますよね。ということで、柄の合わせ方に頭悩ませながら今回紙を選びました。

 

柄の紙には、柄に使われているのと似た色合いの無地の紙を組み合わせれば、あまりチグハグな見た目にならないですね。でも、偶然できるチグハグな色合わせも捨てがたいんですよぉ。

 

 

この写真は没カバーの撮影風景です。

こんなオレンジ(実際には赤みの強い茶色なのですが)の案もあったんです。大胆すぎる色のように見えて、作品の色が引き立つのでハッとしました。

 

この案もお気に入りです。

 

 

折り慣れている人向けではあるのですが、複雑な工程のものは少ないのでぜひ挑戦してみてください。

商品名 おりがみで作る器と箱

商品名(カナ) オリガミデツクルウツワトハコ

著者名 布施 知子

判型 B5

ページ数 128

Part1 底が浅い器、平らな器
パーティー皿1
パーティー皿2
パーティー皿3
便利トレイ
変化平皿A,B,C
鶴のトレイ
スイレンの入れ物
花の菓子入れ
亀甲皿1 
亀甲皿2
取っ手つきトレイ
つの小皿

Part2 ふたがある箱
四角箱・本体
四角箱・ふた 市松花かざり
四角箱・ふた 市松風車A,B,C
四角箱・ふた りぼん
四角箱・ふた 内りぼん
ふたつ升・ふた
ふたつ升・本体
一文字長箱・ふた
一文字長箱・本体
取っ手長持・ふた
取っ手長持・本体
Xつまみの箱・本体
Xつまみの箱・ふた

Part3 こだわりの器・箱
亀甲深鉢
筆洗い
八角のつぼ
つぼ
ベビーボックス
フラワーボックスA,B,C
どこでもボックス
富士山のボックス
バラの入れ物
バスケット
六角星パッケージ
八角星パッケージA,B,C
なつめ・本体
なつめ・ふた
パッケージ
八角のお皿

お詫びと訂正

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報