ツワブキ

栽培管理・育種・歴史・多様な変異形質がわかる

著者: 奥野哉

定価(税込)5,280円

発売日2017年09月08日

ISBN978-4-416-51766-6

内容

日本の伝統的な植物として親しまれているツワブキ。
日陰でも生育し、秋から冬の花が少ない時期に黄色い花をつけることから、
ガーデニングで欠かせない植物といわれている。
また、変化アサガオのように、葉の形や斑といった変異を「芸」として楽しむ植物でもある。

本書では、昔から変異形として趣味家に親しまれてきた品種はもちろん、
著者自身が作出した数百に及ぶ品種のなかから、特に芸に優れた品種を多数掲載。

新品種については、本書の発行を機に種苗会社等から順次リリースされる予定。
さらに、正しい栽培管理、育種方法、歴史や分類、変異に関する用語集など、
知られざるツワブキの驚きの世界がわかる内容となっている。

園芸界のツワブキの認識を変える園芸家必携の書。

著者紹介

奥野 哉(オクノ ハジメ)

1954年生まれ、大阪府堺市在住。農学博士(花卉園芸学、応用微生物学)、技術士(建設環境)。

商品名 ツワブキ

商品名(カナ) ツワブキ

シリーズ名 ガーデンライフシリーズ

著者 奥野哉

判型 [ 縦 : 257mm ] [ 横 : 190mm ]

ページ数 240

お詫びと訂正

関連情報