ジャマイカン・パトワ語辞典

言葉・文化・歴史・レゲエミュージック・食などジャマイカがまるごと楽しめる

著者: イヴォンヌ・ゴールドソン

定価(税込)2,200円

発売日2014年11月10日

ISBN978-4-416-71449-2

内容

「パトワ語」とは、英語の間違った文法とくずれた発音で構成され、様々な西アフリカの方言とフランス語やスペイン語など欧州の言葉の影響も受けて成立したジャマイカの言葉です。特に、レゲエミュージックの歌詞の中に頻繁に使われ、ラスタファリアン文化とも密接な関係にあるパトワ語は、ジャマイカのカルチャーを深く広く知るうえで需要な言葉として捉えられています。
本書では、日常的に使われる単語約1200を、パトワ語、英語、日本語の3カ国語でわかりやすく紹介。豊富な例文はもちろんのこと、レゲエシーンのアートワーク全般で世界的に活躍するイラストレーターのMURASAKI氏が書き起こしたイラストも本書の魅力のひとつです。
また、ボブ・マーリーをはじめとした奥深いレゲエミュージックの魅力について語るショートエッセイに加え、風土・文化・歴史・食・旅などをテーマにした多彩なコラムも充実の、ジャマイカを120%楽しむことができる一冊となっています。
日本語から引ける便利な逆引き頁付。

―ショートエッセイ内容―
「メントからルーツ・レゲエへの発展」執筆者:レゲエ研究家のロジャー・ステファンズ(Roger Steffens)
「ダンスホールの歴史」執筆者:レゲエライターのジョン・マスーリ(John Masouri)
「ラスタファーライの生き方」執筆者:ダブ詩人、ラスタファーライ・アンバサダーのヤサス・アファライ(Yasus Afari)

商品名 ジャマイカン・パトワ語辞典

商品名(カナ) ジャマイカン パトワゴジテン

著者 イヴォンヌ・ゴールドソン

判型 四六

ページ数 256

お詫びと訂正