本と店主

選書を通してわかる、店主の原点。店づくりの話

著者: 森岡 督行

定価(税込)1,650円

発売日2015年12月02日

ISBN978-4-416-71558-1

内容

東京・茅場町の川沿いにある古いビルに古書店「森岡書店」をオープンさせ、
2015年には銀座に「一冊の本を売る本屋」として新たな店舗を構えた森岡書店店主・森岡督行氏。

本書は、リトルプレス『ボナペティ』の人気連載「本と人」に、加筆修正して書籍化したもの。

旅ベーグル、EEL、OUTBOUND、in-kyo、cafeイカニカ、夏葉社、書肆逆光、カキモリ、歩粉、ラ・ロンダジル、watari、コシラエルといった、手仕事をキーワードにし、丁寧なものづくり、みせづくりを行う、人気のカフェや雑貨、アパレルショップ等の店主約12名に、彼らの「人生にかかわった本」について著者が聞き出す、対談インタビュー集。

小説から写真集、絵本、ビジネス書にいたるまで、人気店主の人生における本を通し、その人となりや豊かな暮らしぶりだけでなく、彼らの店作りについても聞き出します。
自分らしい、「ちいさな店」を持ちたいと思っている人にも必見です。

これまで多くの本に親しんできた著者の、本への造詣の深さはもちろん、
インタビュアーとしてのさまざまな店主の魅力を引き出している対談の内容は、読み応えのある一冊になっています。

著者紹介

森岡 督行(モリオカ ヨシユキ)

1974年山形県生まれ。2006年に東京・茅場町に「森岡書店」をオープン、2015年には「一冊の本を売る本屋」として銀座店をオープン。著書に『BOOKS ON JAPAN1931-1972日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)、『東京旧市街地を歩く』(エクスナレッジ)などがある。

商品名 本と店主

商品名(カナ) ホントテンシュ

著者 森岡 督行

判型 46

ページ数 224

お詫びと訂正