科学的データでわかる 果物の新常識

ガン・心臓病・脳卒中・認知症を寄せつけない 知られざる果物の機能性

著者: 田中敬一 / 著者: 原田都夫 / 著者: 間苧谷徹

定価(税込)1,980円

発売日2016年08月02日

ISBN978-4-416-61601-7

内容

果物を食べると太る、といわれているが、これは誤解である。

実際は、果物を毎日200g以上摂取することで、生活習慣病のリスクをさげることができる。

他もアレルギーや便秘などにも効果が期待できる。

果物の機能性を具体的に紹介することで、化学的に健康効果がわかる本。

家族が生活習慣病で悩んでいる人にぜひ役立ててほしい一冊。

著者紹介

田中 敬一(タナカ ケイイチ)

弘前大学大学院農学研究科修士課程終了、農林水産省入省、現在は(独)果樹研究所。科学技術長官賞研究功績者表彰、園芸学会賞功績賞を受賞。

原田 都夫(ハラダ クニオ)

名古屋大学農学部農芸化学科卒業、農水省入省、現在は(公財)中央果実協会需要促進部長。

間苧谷 徹(マオタニ トオル)

東京大学農学部農学科卒業(農学博士)、農林水産省入省、果樹試験場場長をへて、現在は(公財)園芸振興松島財団業務執行理事。

商品名 科学的データでわかる 果物の新常識

商品名(カナ) カガクテキデータデワカルクダモノノシンジョウシキ

著者 田中敬一

著者 原田都夫

著者 間苧谷徹

判型 A5

ページ数 184

お詫びと訂正

関連情報