イルカ生態ビジュアル百科

謎に満ちた暮らしから、ウォッチングガイドまで

編著: 水口博也

定価(税込)2,200円

発売日2015年08月05日

ISBN978-4-416-71577-2

内容

海に生息するほ乳類として人気が高いイルカ。
イルカは多くの水族館でアトラクションが開催されていて、愛嬌のある仕草で観客を魅了しています。

 

野生のイルカと触れ合えるスポットも世界の各所にあり大人気。
イルカはクジラと同じ科に属しています。
イルカはハクジラ科に属する小さなクジラなのです。

 

同書では、世界のイルカの魅力的な写真を満載し、ファンを視覚的に満足させる。
昨今のイルカが浜に打ち上げられるなどのニュースにより、生態に関する感心が高まっており、それらを満足させる野生での知られざる生態もしっかり解説するビジュアル観察図鑑。

著者紹介

水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)

写真家・海洋ジャーナリスト。京都大学理学部動物学科卒業後、1984年、フリーランスとして独立。以来、世界中の海をフィールドに、とりわけ鯨類の生態写真は世界的に評価されている。著書『クジラ・イルカ大百科』『オルカアゲイン』『クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑』。

商品名 イルカ生態ビジュアル百科

商品名(カナ) イルカセイタイビジュアルヒャッカ

編著 水口博也

判型 A5

ページ数 208

お詫びと訂正