この椅子が一番!

椅子に関わる専門家100人が本音で選んだシーン別ベストな椅子とは…

編著: 西川栄明

定価(税込)1,980円

発売日2017年09月04日

ISBN978-4-416-61743-4

内容

家具デザイナー、建築家、インテリアショップ店長、家具メーカー商品開発担当者など、椅子に関わる専門家100人に、名作椅子ベスト20.座りやすい椅子ベスト10・ワースト10、仕事がバリバリはかどる椅子、パスタを食べる時に座りやすい椅子、5歳の子どもに座らせたい椅子など、約40項目のアンケートを実施。
その回答を基に、それぞれの項目に適する椅子をベスト20、ベスト10、ベスト5形式で紹介する。

<この本の特徴>
・掲載した専門家の生の声を読みながら、椅子の特徴やエピソードなどが気楽に学べる。
・アンケートの質問は、「美女が座って絵になる椅子」「本当に座って大丈夫なのかと思ってしまう椅子」
「推理小説を読むのにぴったりの椅子」などのユニークなものから、「腰痛持ちにも心地よい椅子」「玄関に置いておきたい椅子」
「授乳しやすい椅子」など実用面ですぐに役立つ質問まで、バラエティーに富む(詳細は目次を参照)。
様々なシチュエーションにおいて、どんな椅子を使えばいいのかの選択に役立ててもらえる。
・ベスト20、ベスト10、ベスト5入りした椅子については、デザインや構造の特徴、名前の由来など、編著者によるコンパクト解説付き。
・椅子のイラストを約250点掲載。
描いたのは、いろいろなタイプの椅子を製作している木工家の戸田直美(potitek)。

<アンケート回答者>
デザイナー(家具、プロダクト、インテリアなど)、木工家(特に椅子を作る人)、建築家、インテリアコーディネーター、
家具店やインテリアショップの店長やスタッフ、家具メーカー社員(商品開発担当者など)、美大・デザイン専門校などの教員、
家具研究者、椅子コレクター、家具関係の取材を手掛ける編集者やカメラマン、など。

著者紹介

西川 栄明(ニシカワ タカアキ)

1955年生まれ。編集者、ライター、椅子研究者。椅子や家具のほか、森林や木材から木工芸に至るまで、木に関することを主なテーマにして編集・執筆活動を行っている。著書に『増補改訂 名作椅子の由来図典』『樹木と木材の図鑑-日本の有用種101』『一生ものの木の家具と器』『手づくりする木の器』『増補改訂新版 手づくりする木のカトラリー』『木の匠たち』『日本の森と木の職人』など。共著に『Yチェアの秘密』『ウィンザーチェア大全』『原色 木材加工面がわかる樹種事典』『漆塗りの技法書』など。

商品名 この椅子が一番!

商品名(カナ) コノイスガイチバン

編著 西川栄明

判型 46変形

ページ数 288

お詫びと訂正

関連情報