Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

やきものの科学

粘土・焼成・釉薬の基礎と化学的メカニズムを知る

著者: 樋口 わかな

定価(税込)3,850円

発売日2021年05月25日

ISBN978-4-416-52161-8

長く品切れだった人気作『焼き物実践ガイド』を、ビジュアルも一新し新版化!

内容

長く品切れだった人気作『焼き物実践ガイド』を、ビジュアルも一新し新版化!

 

「やきものとは何か」という根源的な問いから始まり、原料の地学的な説明、基礎原料の解説、焼成のメカニズム、釉薬の特徴など、作陶にあたって知っておきたい知識を紹介。
化学的なアプローチで「やきもの」を説明した、画期的な1冊です。

 

自分で釉薬の調合をする人には欠かせない三角座標やゼーゲル式の考え方・求め方や、起こりやすいトラブルの原因と防止法、粘土の解コウ、凝コウについてなども、平易な言葉と豊富な図表で解説しています。
索引付き。

著者紹介

樋口 わかな(ヒグチ ワカナ)

1951年東京都生まれ。
1969~75年まで東京品川区の鷹美術研究所や屋久島焼窯元で学ぶ。
1982年メキシコに移り、陶器技術の指導にあたり、2008年帰国。
2016年より茨城県立笠間窯業大学校講師。
教育機関での指導に加え、講演や陶器公募展の審査員などを務める。
また、現代陶器彫刻作家として展覧会を開催するなど活動中。

商品名 やきものの科学

商品名(カナ) ヤキモノノカガク

著者名 樋口 わかな

判型 B5

ページ数 240

カラー口絵 釉薬調合例の焼成サンプル

1章 やきものを地学で科学する
地学から見たやきものとは/粘土の誕生は、いつ、どのように?/粘土の組成と構成/粘土鉱物の性質/粘土の分類

2章 やきものの成形と化学変化
乾燥のメカニズム/鋳込みとは/粘土の解コウのメカニズム/解コウ剤と粘土/粘土の凝コウのメカニズム/鋳込み泥漿のつくり方/泥漿の管理

3章 やきものの焼成と化学変化
焼成で起きる化学変化/焼成で物質はどう変わるか/熱科学的に窯焼きを見る/焼成での歪みや亀裂とその原因

4章 釉薬の基本と調合
釉薬とは何か/釉薬の溶融とは/釉薬成分の3要素と役割/三角座標による釉調合テスト/ゼーゲル式とは/ゼーゲル式でわかること/ゼーゲル式計算の基本/ゼーゲル式はいつ役立つのか/透明釉とは/不透明釉(失透釉)とは/釉薬の呈色/色釉の着色剤と調合/釉薬を調整する

5章 釉薬の原料
釉薬の構成要素を理解する/釉薬の原料/顔料

6章 釉薬トラブルの原因と防止方法
貫入のメカニズムと防止方法/釉ハゼ(釉飛び)の原因と防止方法/ブクとピンホールの原因と防止方法/釉ちぢれの原因と防止方法/釉ハゲの原因と防止方法/粘土に由来する釉の異常と原因

7章 化粧土
化粧土の基本/化粧土を調整するには/化粧を施すタイミング/色化粧土/色化粧土の調合例

【補足】
粘土の解コウのメカニズム/作業の安全性と環境への配慮

コラム

お詫びと訂正

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報