白河天体観測所

日本中に星の美しさを伝えた、藤井旭と星仲間たちの天文台

著者: 藤井 旭

定価(税込)1,980円

発売日2015年10月02日

ISBN978-4-416-11537-4

内容

天文ファンなら、「白河天体観測所」は著者の藤井旭氏と同じようになじみ深い名称だ。
この観測所は藤井氏の飼っていた犬、チロが台長を務め、つい最近まで最新の天文情報を日本中のマスコミに配信していた日本を代表する「天文台」だった。
この白河観測所が昨年2014年にいろいろな事情が重なって閉鎖されたのだ。
本書では、この白河観測所とはどんな観測所だったのか、過去を振り返りながらその全貌を紹介する。

著者紹介

藤井 旭(フジイ アキラ)

山口県山口市出身。1963年多摩美術大学デザイン科卒業。1969年、仲間とともに白河天体観測所を建設。1995年、オーストラリアにチロ天文台南天ステーションを建設。日本を代表する天体写真家であり、天文、天文趣味に関する著書多数。

商品名 白河天体観測所

商品名(カナ) シラカワテンタイカンソクジョ

著者 藤井 旭

判型 46

ページ数 304

お詫びと訂正