Book

料理

新刊

台湾のお弁当

地元っ子が作るいつもの味、見せてもらいました!

編集: 台湾大好き編集部

定価(税込)1,650円

発売日2021年01月12日

ISBN978-4-416-52167-0

台湾の方10名の“いつものお弁当”の景色とレシピを紹介。

内容

「台湾では外食中心」というイメージがあるかもしれませんが、実は“手作りのお弁当”を持って出かける人が意外といるんです。

朝早く起きてお弁当のためにおかずを作るというよりは、前の晩の食卓に並ぶ料理が次の日のお弁当のおかずにもなることがスタンダード。
だからといって手を抜いているというワケではなく、そこにはおいしく食べるための手間と愛情が潜んでいます。

手作りのお弁当が生まれる理由はさまざまです。

健康のために自分で作るお弁当、愛する妻のために作るお料理好きの夫によるお弁当、大好きなおばあちゃんが大学生の孫のために作るお弁当、かわいい娘のためにお父さんが作るお弁当、故郷の味をぎっしり詰め込んだお弁当−—
そんな、いつものお弁当。

いつ、どこで、誰が食べるのか、誰がどう作るのか。
一つひとつのお弁当にそれぞれのストーリーがあります。

本書では、そうした台湾の方10名の“いつものお弁当”の景色とレシピを紹介しています。

一つのお弁当につき、おかずは大体3〜5種類。
ごはんの上にドーンと載っている豪快な見た目ながら味はどれもじんわり優しくて、おいしくて食べるとなんだか元気になるような……。
同じメニューでも家庭によって作り方や材料が違っていたり、人気の食材が見えてくるのも興味深いところです。

いつものお弁当が見せてくれる、台湾の暮らしの風景とおいしい味わいを、ぜひ。

著者紹介

台湾大好き編集部(タイワンダイスキヘンシュウブ)

台湾好きが集まって、現地の人に聞きました!

商品名 台湾のお弁当

商品名(カナ) タイワンノオベントウ

編集 台湾大好き編集部

判型 A5

ページ数 144

お料理の前に。
レシピページの見方。
10人のお弁当と物語。

お昼のもうひとつの景色。
食材を買いに、市場へ。
お弁当まわりの道具類。
調味料いろいろ。
メイン食材別索引

お詫びと訂正

『台湾のお弁当』に誤りがありました。

 

●23ページ 作り方
正)1 にんにくをみじん切りに、にんじんと鶏ささみ肉を角切りに、パクチーを1cm幅に切っておく。
※鶏ささみ肉の前の「にんじんと」が抜けておりました。

 

●82ページ 14行目
誤)西門町が東に
正)西門町が西に

 

●118ページ 作り方
正)1 だいこんを一口大に、青ねぎを小口切りに、パクチーを1〜2cm幅に切り、だいこんは魚団子と顆粒だしと共に水を張った鍋に入れる。水は具材が浸かるくらいが目安。
※魚団子の前の「だいこんは」が抜けておりました。

 

●122ページ 料理名のフリガナ
誤)ツタンユィミースン
正)タンユィミースン

 

●123ページ 料理名のフリガナ
誤)チャーイェダン
正)ジエンナングァ

 

正誤表は以下よりダウンロードをお願いいたします。

『台湾のお弁当』正誤表

 

読者の皆さま、ならびに関係各所の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。

Book

料理

関連情報