星のサンティアゴへ

69歳の冒険―巡礼路をたどった1021キロ車の旅

著者: 橋本 範子

定価(税込)1,760円

発売日2020年03月09日

ISBN978-4-416-92001-5

ルート探索から各種手配まで一人旅の記録。

内容

北スペイン地方をひと月以上もかけて、約800キロを歩く過酷な巡礼ではなく、旅行者として実現可能なレンタカーを使用して巡礼路をたどった貴重なレポート。

 

ルート計画、飛行機、ホテル、レンタカーの予約なども含めて個人旅行の手配をすべて一人で行いました。
インターネットを活用した道路のシミュレーション、ラウンドアバウトなどの道路標識の見方、ホテル駐車場のトラブルなど、車で旅行するときの注意事項、安全に走るための体験が満載です。
歩きや自転車がメインのサンティアゴ巡礼路は、車が通れない道もあるため巡礼路に沿った全行程を掲載しています。

著者紹介

橋本 範子(ハシモトノリコ)

1947年、越後平野の農村地帯に生まれる。1971年、学園闘争の嵐が吹き荒れた大学を卒業。
現在、長野県安曇野市で主宰する私塾「N’sノート」の子供と、ともに学ぶ日々を送っている。
唯一の趣味は壊れた器を漆で修復する金継ぎ。

商品名 星のサンティアゴへ

商品名(カナ) ホシノサンティアゴヘ

著者 橋本 範子

判型 四六

ページ数 280

プロローグ

 

第1章 旅のルートをつくる
第2章 サンティアゴ巡礼路を行く
第3章 未知の土地を走る緊張の日々
第4章 スペイン大地を駆け抜けた二日間
第5章 ついにサンティアゴが見えた

 

エピローグ

お詫びと訂正

関連情報