英語訳付き 包丁と研ぎハンドブック

包丁と砥石の種類、研ぎ方がわかる

監修: 月山義刃物店

定価(税込)1,760円

発売日2015年02月06日

ISBN978-4-416-61573-7

内容

書籍名:Japanese – English Bilingual Books 英語訳付き 包丁と研ぎハンドブック Handbook on Japanese Knives and Sharpening Techniques

 

包丁の種類とその研ぎ方を解説。また研ぐための道具、砥石についても深く紹介する。
特に砥石は天然砥石の魅力にまで言及し、包丁と天然砥石、さらに料理との関係にも触れていく。
包丁は日本古来の製作方法で作る、堺の刃物鍛冶を紹介。その製作過程を紹介する。
砥石は京都で採掘されている天然砥石の採掘現場を取材。そして天然砥石を使った研ぎと切れ味について、顕微鏡写真等も掲載しながら紹介する。

 

1.写真で見る包丁の種類
2.包丁づくりの現場から
3.包丁の基礎
4.職人の包丁
5.日本の天然砥石
6.天然砥石の採掘現場へ 
7.地質学から見た天然砥石 
8.研ぎ文化振興協会の活動 
9.包丁研ぎの知識 柳刃包丁-出刃包丁-牛刀 
10.包丁の修理について 
11.包丁の管理と保管 
12.切れる科学 
13.包丁をカスタマイズする 
14.時代を担う産地の若手鍛冶 

Japanese-English Bilingual Books is a unique series which introduces many parts of Japanese culture to readers throughout the world in a handy compact form.

 

This first book is “Handbook on Japanese Knives and Sharpening Techniques”, in which you will be introduced to traditional knife types, basic knowledge of knives and sharpening, just to name a few.

著者紹介

月山義髙刃物店(ツキヤマヨシタカハモノテン)

昭和20年創業。刃物店の3代目として店頭に立つ。入口には「包丁研ぎ師」としての看板も掲げ、完全予約制のマンツーマンで教えてくれるので、研ぎ講習に来るお客さんが後を絶たない。2010年8月からスタートした研ぎ講習は4年目になる現在、620名の受講者を数える。「切れ‘味’研究会月の会」「日本研ぎ文化振興協会」など、さまざまな活動を通して包丁研ぎの大切さと楽しさを広めている。

商品名 英語訳付き 包丁と研ぎハンドブック

商品名(カナ) エイゴヤクツキ ホウチョウトトギカタハンドブック

監修 月山義刃物店

判型 [ 縦 : 210mm ] [ 横 : 130mm ]

ページ数 144

お詫びと訂正