持ち帰りたいラトビア

SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅

著者: 溝口明子

定価(税込)1,760円

発売日2016年03月15日

ISBN978-4-416-51625-6

内容

バルト海に面した緑溢れる国・ラトビア。
この国の暮らしには今も素朴でぬくもり溢れる手仕事があちこちに息づいています。

 

本書ではラトビアに魅せられた著者が時間をかけて集めたとっておきの雑貨をその魅力とともに紹介。

 

作り手たちの温かな人柄と真摯なこだわりに触れる工房取材、民芸市の掘り出しもの、愛らしいヴィンテージ雑貨、ラトビアの風土と雑貨との関わりなど、どのページを開いても胸がドキドキする話ばかりです。

 

ラトビアめぐりのプランや旅支度情報も充実。
全240ページ、まるごと一冊、ピュアで奥深いラトビアをお楽しみください。

著者紹介

溝口 明子(ミゾグチ アキコ)

「SUBARU」店主。公務員を経て、2009年に神戸にて雑貨屋を始める。主な仕入れ先だったラトビアに魅せられ、2013年には現地に渡り、首都リガにて1年半、伝統文化や音楽を学ぶ。帰国後はラトビア雑貨専門店を営む一方、ラトビア伝統音楽の演奏やラトビアに関する講演、出版物のコーディネートなど活動は多岐に渡る。ラトビア音楽ユニットuzmanibu(ウズマニーブ)では民族楽器クアクレを演奏。関西日本ラトビア協会理事。

商品名 持ち帰りたいラトビア

商品名(カナ) モチカエリタイラトビア

著者 溝口明子

判型 [ 縦 : 170mm ] [ 横 : 130mm ]

ページ数 240

お詫びと訂正