新刊

世界で一番美しい野生ネコ図鑑

広大な草原・密林で躍動する

著者: 水口 博也 / 著者: 秋山 知伸

定価(税込)2,860円

発売日2021年01月12日

ISBN978-4-416-52010-9

世界の野生ネコの野生下での魅力的な写真を網羅。生態や行動についての豊富な解説も加えたビジュアル図鑑。

内容

世界中で撮影されたライオンやトラ、ヒョウやチーター、ジャガーを含む数多くの種の貴重な生態写真をダイナミックに構成し、類書を圧倒する写真集であると同時に、世界で活躍するフィールドワーカーたちからの、野生ネコの生態についての貴重な情報も網羅しています。
動物ファン、自然写真ファンのみならず、多くの自然愛好家の目と心を魅了するはず。
野生ネコの親子の愛らしい姿に癒やされ、一瞬の動きをとらえたシ写真に驚嘆、厳しい自然のなかで生きる姿に憧れさえ抱く、見応えのあるヴィジュアル図鑑です。

著者紹介

水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)

1953年生まれ。京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事。
1984年フリーランスとして独立。
以来、世界中の動物や自然を取材して数々の写真集を発表。
1991年『オルカ アゲイン』で講談社出版文化賞写真賞受賞。
著書に『世界で一番美しい シャチ図鑑』『世界で一番美しい クジラ&イルカ図鑑』『世界で一番美しい ペンギン図鑑』『ペンギンごよみ365日』『シャチ生態ビジュアル百科』『クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑』『イルカ生態ビジュアル百科』など多数。

秋山 知伸(アキヤマ トモノブ)

1973年生まれ。国際基督教大学教養学部理学科を卒業後、京都大学院博士課程単位取得退学。専攻は生態学。
卒業後はフリーランスとして各種の野生生物調査に携わる。
2012年から2年間、ウガンダの環境影響評価のためJICAの専門家として派遣される。
野生動物写真家、国内外の自然を案内するツアーガイドも行う。
著書『ネコ科大型肉食獣の教科書』『BIG CATS』『神の獣 雪豹 ―The Eidolon, Snow Leopard』ほか。

ここだけの話

写真がもつ圧倒的な迫力

 編者である水口博也秋山知伸の写真とともに使用されているのは、世界各国で活躍する写真家たちの作品のかずかす。

 

 現在集めうる最高レベルの生態写真は、ときに荒々しい野生ネコの生態や、親に甘える子どもたちの愛らしい姿をあますことなく見せてくれます。類書を越える随一の写真集として楽しめるものです。

お洒落で楽しい構成

 色鮮やかで見応えのある数多くの写真を、「A Foggy Morning」(霧の朝に)、「Curiosity」(好奇心)、「Camouflage」(カムフラージュ)、「Hunting」(狩り)、「Playing Cubs」(遊ぶ子ネコたち)、「Autumn Color」(秋色のなかで)、「in the Sunset」(黄昏)、「Under the Rainbow」(虹の下で)など、18のテーマにわけて物語が構成されています。

 

どのページから眺め、読み進めても楽しめる構成になっています。

世界をリードするフィールドワーカーたちの寄稿

 ライオンやヒョウ、チーターやジャガー、アジアでは”幻の獣”ユキヒョウや、日本のイリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコなど、各地で野生ネコ科動物の研究や調査に従事する研究者、フィールドワーカーからの寄稿を掲載。

 

百科としても充実。読み応えも満載の”百科”でもあります。

商品名 世界で一番美しい野生ネコ図鑑

商品名(カナ) セカイデイチバンウツクシイヤセイネコズカン

シリーズ名 ネイチャー・ミュージアム

著者 水口 博也

著者 秋山 知伸

判型 AB

ページ数 160

Big Catへの憧れ/アフリカの大型ネコたち/ライオンの進化と栄枯盛衰/黒いヒョウと白いトラ/パンタナルのジャガー/ピューマの生態と保護/トラの現状と保全/ユキヒョウの現状と保全/島にすむ日本のヤマネコ/ネコ科動物に蓄積する有害化学物質/ネコ科動物の進化/ネコ科分類リスト

お詫びと訂正

関連情報