Book

料理

盛りつけの発想と組み立て

デザインから考えるお皿の中の視覚効果

著者: まちやまちほ

定価(税込)2,640円

発売日2014年11月10日

ISBN978-4-416-71446-1

内容

盛り付けはそれぞれの地域やお店の伝統、慣習として受け継がれ、また、料理人の感性により表現されてきました。
盛り付けに正解はありませんが、ちょっとしたコツやポイントで大きく印象が変わります。

本書では、デザインから考える盛り付けのベーシックを提案、点、線、面、立体、色などのエレメントをお皿の上にビジュアル化、料理に展開。
盛り付けの視覚効果など解説します。
さらに、シーン別に同じ料理(メニュー)を盛り付け、それぞれのお皿のセレクト、盛り付けの構成の考え方などの違いを紹介します。

感性だけではなく、デザインの理論を基本に料理に込める意図を効果的に、且つ、より美しく盛り付けをしたい人必見の一冊。

著者紹介

まちやまちほ

フードコーディネーター。
祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、雑誌、書籍、テレビへレシピの提供、スタイリングなど精力的に活躍中。飲食店のメニュー・プランニングなども手がける。新たな食との出会いを求めて国内外を問わず巡るバイタリティの持ち主。スイーツから本格フレンチまでそのオールマイティでセンスの良いスタイリングに定評がある。著書に「100%ビタントニオBOOK」(アスペクト)「シリコン型で簡単!おうちで毎日ドーナツ」(小学館)など多数。

商品名 盛りつけの発想と組み立て

商品名(カナ) モリツケノハッソウトクミタテ

著者 まちやまちほ

判型 B5変(縦247mm×横185mm)

ページ数 192

・盛り付けの考え方

・デザインから考える盛り付け(基本編)



立体
カラー など

・ シーンで考える盛り付け(応用編)
前菜
サラダ
メイン
パスタ
パン
デザート

お詫びと訂正

Book

料理

関連情報