Book

料理

シャルキュトリー教本

フランスの食文化が生んだ肉加工品の調理技法

著者: 荻野 伸也

定価(税込)3,520円

発売日2014年09月05日

ISBN978-4-416-71414-0

内容

シャルキュトリーとはフランスの食肉加工品のこと。パテ、リエット、コンフィ、ソーセージ等、フランス料理、ビストロの定番メニューとして欠かすことのできない調理法であり加工品です。

本書では、2007年にオープンして以来、予約がとれない店として依然人気の衰えることのない、池尻大橋「レストランオギノ」のオーナーシェフが、看板メニューであるパテ・ド・カンパーニュをはじめ、パテ・アン・クルートやブーダン・ノワール等伝統的なフランスの調理法によるシャルキュトリーから、オギノならではの創作レシピまで、約50品を余すことなく紹介。

著者らしいシンプルでわかりやすい肉の加工技術が1冊に詰まった、読めばシャルキュトリーの技法がすべてわかる、充実した内容になっています。

著者紹介

荻野 伸也(オギノ シンヤ)

1978年生まれ。世田谷区・池尻にある「レストランオギノ」オーナーシェフ。代々木「キノシタ」、目黒「キャスクルート」で料理長を務めた後、2007年に自店をオープン。予約が取れない店として業界内外で話題になる。肉料理が得意で、看板メニューであるパテ・ド・カンパーニュは専用アトリエを設けるほどの評判。2012年には代官山にこれらをカジュアルに楽しめる「TABLE OGINO」をオープン、現在は本店を含め5店舗を経営。

商品名 シャルキュトリー教本

商品名(カナ) シャルキュトリーキョウホン

著者 荻野 伸也

判型 B5

ページ数 224

お詫びと訂正

Book

料理

関連情報