Book

料理

新刊

野菜と果物のおもてなしレシピ

段取りよくゲストと一緒に楽しめる

著者: 赤城美知子

定価(税込)1,980円

発売日2019年11月05日

ISBN978-4-416-61962-9

野菜や果物をつかったおもてなし料理をコース仕立てで紹介。

内容

素材を生かしたシンプルな味つけと、目にもうれしい美しい盛りつけが魅力の料理家による、初めてのレシピブック。
野菜と果物をつかったおもてなし料理を、季節ごとのコースに仕立てて紹介しています。

 

ゲストを迎える当日は、ホストである自身も食卓を囲んで楽しみたいもの。
本書では、あらかじめ仕込んでおけるメニューを中心に展開しているほか、事前に何をどこまで仕込めばよいかひと目でわかる段取り表も掲載しています。
コース以外にも、季節の副菜やデザート、ドリンクのレシピを収録。おもてなしに役立つコラムも充実しています。
巻末には材料や調味料の解説、スタリングに使用した器の情報も掲載。

 

家族や友人たちと、旬の料理を味わいたくなる一冊です。

著者紹介

赤城 美知子(アカギ ミチコ)

フランス料理を学んだあと、イタリア料理店、料理教室での勤務等を経て、料理家として独立。
野菜料理とお菓子の教室「toricot」主宰。
鎌倉での教室を中心に、雑誌、書籍、ウェブへのレシピ提供やレストランのレシピ開発も手がけている。

商品名 野菜と果物のおもてなしレシピ

商品名(カナ) ヤサイトクダモノノオモテナシレシピ

著者 赤城美知子

判型 B5

ページ数 160

◎四季のコース:各季節2コースずつ(スープ1種、前菜2~3種、主菜1~2種、デザート1~2種)

 

◇春コース1 うららかな春の食卓
新じゃがのポタージュ
オレンジとにんじんのラペ
焼き野菜のマリネ
豆野菜とクレソンのサラダ
小豆玄米のコロッケ
豆乳プリン いちごとバルサミコのソース

 

◇春コース2 お庭でピクニック
段取り表
新たまねぎと白ワインのスープ
グリーンピースのピュレ
じゃがいもとローズマリーのガレット
春のグリーンサラダ
野菜とハーブのトマト煮とクスクス
オレンジとココアのマフィン

 

〈コラム1〉メニューの組み立て方

 

◇夏コース1 初夏の週末
段取り表
きゅうりの冷たいスープ
えだ豆のディップ
全粒粉のチップス
とうもろこしとひじきとアボカドのマリネ
夏野菜と豆とスパイスのごはん
もものあまざけシャーベット

 

◇夏コース2 海辺のブランチ
段取り表
トマトの冷たいスープ
もものサラダ
ズッキーニとハーブのサラダ
緑のタブレ
夏野菜の玄米キッシュ
キウイとミントのゼリー

 

〈コラム2〉ハーブとスパイスを使う

 

◇秋コース1 実りの秋ごはん
段取り表
さつまいもとローズマリーのポタージュ
きのことレンズ豆のペースト
黒こしょうのクラッカー
いちじくとぶどうの赤いサラダ
まいたけのコーンミールフライ
なすのソテーとパセリのごはん
洋なしとスパイスのケーキ

 

◇秋コース2 夜長のディナー
段取り表
きのこのポタージュ
紫キャベツとマッシュルームの前菜
秋のグリーンサラダ
野菜ときのこのハーブグリル
スパイスソーダブレッド
いちじくの焼きケーキ
ぶどうと白ワインのゼリー

 

〈コラム3〉季節の果物を使う

 

◇冬コース1 冬のごちそう
段取り表
ブロッコリーとじゃがいものスープ
緑のだいこんのメープルビネガーマリネ
パセリとカシューナッツのペースト
レンズ豆と木の実のローフ
ごぼうとターメリックのごはん
ココナツサワークリームとベリーのデザート

 

◇冬コース2 北欧の旅の記憶
段取り表
ほうれん草のポタージュ
じゃがいもとビーツのサラダ
かぶと金柑のサラダ
ロマネスコときのこのフライ
カリフラワーとルッコラと木の実のごはん
りんごのケーキ

 

〈コラム4〉盛り付けの話

 

◇季節の副菜
キウイとハーブのサラダ
自家製セミドライトマト
とうもろこしとココナツのサラダ
アスパラのレモンマリネ
じゃがいもとえだ豆のコロッケ
ズッキーニのクミンソテー
なすのディップ
フムス
にんじんとビーツのラペ
モロカンサラダ
いちじくとなすとポーレンのサラダ
アボカドと春菊の春巻き
焼きかぶとブロッコリーのソース

 

◇おまけのデザート&おもてなしドリンク
メープルグラノーラ
ココナツミルクアイス
ピーナツバタークッキー
バナナとココナツのマフィン
きなこのアイス
マンゴーのフローズンヨーグルト
ココアとピスタチオのプリン
コーヒーとくるみのスコーン
モンブラン
栗と木の実のキャラメルケーキ
カルダモンティー
ローズマリー+ラベンダーティー
カモミールのジンジャーエール&ホットジンジャー
スパイスティー
ホットソイココア

 

・本書で使用しているヴィーガン食材
・よく使う調味料
・各コースの料理に使用した器

お詫びと訂正

Book

料理