山登り語辞典

登山にまつわる言葉をイラストと豆知識でヤッホーと読み解く

著者: 鈴木みき

定価(税込)1,540円

発売日2017年03月09日

ISBN978-4-416-51718-5

内容

「お花摘み」や「キジ撃ち」はトイレに行くこと、
「トカゲ」は岩の上で寝そべって太陽を浴びつつ休憩すること。

ほかにも「赤テープ」や「シャリバテ」、「おらが富士」、
こんな興味深いことばが山にはたくさんあります。

そして植村直己や加藤文太郎、田部井淳子など、
登山の歴史をつくってきた人物や、
ピッケルやアイゼン、トラバースなど、
道具や技術のことばもいろいろ。

高い山を目指してステップアップするのも楽しいけれど、
急がずあせらず、たまにはより道もいいものです。

ことばを知って感じ方が変われば、風景がきっと変わります。

まだ登山をはじめて日の浅いあなたにも、
登山の楽しさがジワジワ効いてきているあなたにも、
もちろん初心者だけでなく経験者にも、
クスっと笑える鈴木みき流「山のことば」絵辞典をお届けします。

電子書籍の購入はこちらから(電子書籍について)

著者紹介

鈴木 みき(スズキ ミキ)

東京生まれ。イラストレーター・漫画家。24歳のころに1年間を過ごしたカナダで山に圧倒され、以来、登山にはまる。山雑誌読者モデル、山小屋バイトを経て、イラストレーターに。コミックエッセイのデビュー作、『悩んだときは山に行け!』(平凡社)は、山ガールブームの先駆けとしてヒット。以降、登山を親しみやすいコミックで紹介する著作を次々と発表、山に登りつつ執筆活動を続けるほか、登山ツアーの企画・ガイドや講演など、活動の幅を広げている。

商品名 山登り語辞典

商品名(カナ) ヤマノボリゴジテン

判型 A5

ページ数 184

お詫びと訂正

関連情報