Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

父子で考えた「自分の道」の見つけ方

「正解」を選ぶのではなく、選んだ道を「正解」にすればいい!

著者: 野口 絵子 / 著者: 野口 健

定価(税込)1,650円

発売日2022年03月03日

ISBN978-4-416-52197-7

進学、就職、生き方……。人生は岐路の連続。父と子で話し合って、進む道を考えるきっかけになる本。

内容

アルピニスト・野口健さんの高校生のひとり娘・絵子さんは、山に心惹かれて9歳より本格的な登山に挑戦しています。

15歳でキリマンジャロに挑戦した時には5年に1度という吹雪に見舞われ、多くの登山者が下山する中、自ら決断しアタック、見事に父娘登頂を果たしました。

進学についても、中学から進級が見込める付属の高校ではなく、あえて厳しい道を選び海外現地高校に進学。
冒険家である父親も驚くほど、チャレンジ精神が旺盛です。

絵子さんは、小さいころは引っ込み思案だったといいます。
しかし今では登山やテレビ出演、学校生活でも積極的にアクティビティに参加し、青春を謳歌しています。
いったい何が自分の中で変わったのか。お父さんという存在が与える影響はあったのか。

この本では、父・健さんと娘・絵子さんの対話を通じて、「自分の道」を見つけるとはどういうことなのか、を一緒に考えていきます。

進学、就職、生き方……。人生は岐路の連続。
父と子で話し合って、進む道を考えるきっかけになる本です。

著者紹介

野口 絵子(ノグチ エコ)

2004年生まれ。父、野口健とともに幼いころより登山を始める。14歳でネパール・カラパタール峰(5,545m)に登頂。その後、東南アジア最高峰キナバル(4,095m)や、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5,895m)などに登頂。『日立 世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターを務める。2022年現在、ニュージーランドに留学中。

野口 健(ノグチ ケン)

アルピニスト。1973年、アメリカ・ボストン生まれ。亜細亜大学卒業。99年、エベレスト(ネパール側)の登頂に成功し、7大陸最高峰最年少登頂記録を25歳で樹立。以降、エベレストや富士山に散乱するゴミ問題に着目して清掃登山を開始。野口健環境学校など子どもたちへの環境教育や、ネパール大震災、熊本大震災の支援をきっかけに災害支援活動などにも取り組む。

商品名 父子で考えた「自分の道」の見つけ方

商品名(カナ) オヤコデカンガエタジブンノミチノミツケカタ

著者名 野口 絵子

著者名 野口 健

判型 B6変形(縦175mm×横128mm)

ページ数 296

写真集 娘と父の歩み
第1話 人生は「想定外」の連続だ!
第2話 山が結んだ父子の絆
第3話 進路を考えるうえで大切にしたこと
第4話 人間関係は、対等に、ハッピーに!
第5話 メンタルを強くするには?
第6話 これが私の家族のかたち
第7話 自分のいのちの燃やし方
お父さんへ
絵子さんへ
10代の君たちに送る「後悔しない人生のための7つのルール」
すべてのお父さんに送る「子どもと向き合うための7つのルール」 

お詫びと訂正

Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報