Book

趣味

生死を分ける、山の遭難回避術

実例に学ぶリスク対策の基礎知識

著者: 羽根田 治

定価(税込)1,760円

発売日2017年04月04日

ISBN978-4-416-61642-0

内容

なぜ遭難事故は減らないのか。
初心者はもちろん、知識、技術、体力に申し分のない経験者でも陥ってしまう遭難事故の実態をふまえて、数々の実例を調査した「遭難ルポ」の第一人者がおくる、登山者必読の入門書。

心構えから装備、地図・天気の初歩など、低山であってもおろそかにできないポイントをおさえ、また実際に遭難してしまったとき、大事故につなげないための救助要請の仕方、ふだんの生活でできるトレーニングや食事のことも、写真やイラストを豊富に用いて紹介しています。

大切な人を悲しませないために、いざというとき落ち着いて判断・行動するために、何よりも安全に登山を楽しむために、山の初心者から経験者までひろく読んでいただきたい一冊です。

電子書籍の購入はこちらから(電子書籍について)

著者紹介

羽根田 治(ハネダ オサム)

1961年、埼玉県生まれ。フリーライター、長野県山岳遭難防止アドバイザー。山岳遭難や登山技術の取材経験を重ね、山岳専門誌『山と渓谷』『岳人』や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆活動を続けている。著書に『ドキュメント 単独行遭難』などのドキュメントシリーズ、『山岳遭難の教訓』『野外毒本』『ロープワークハンドブック』『パイヌカジ 小さな鳩間島の豊かな暮らし』(以上すべて山と渓谷社)など多数。

商品名 生死を分ける、山の遭難回避術

商品名(カナ) セイシヲワケル ヤマノソウナンカイヒジュツ

著者 羽根田 治

判型 A5

ページ数 160

お詫びと訂正

Book

趣味

関連情報