手仕事礼讃

日々の暮らしの中に残したい 手づくりを愉しむコツと工夫

著者: 林ことみ

定価(税込)1,650円

発売日2017年11月09日

ISBN978-4-416-71708-0

内容

子供の頃から刺しゅうや編み物に親しんできた林さんが、日々の手仕事の楽しむコツやちょっとしたテクニックを綴ったエッセイ。

大量消費社会の今、社会は「物」であふれています。
その「物」はメーカーの事情で生産されたもので、私たちが必要としている「物」とは限りません。
そんな世の中に林さんが問いかけます。
日々の生活のなかで、ちょっとしたものが必要になったら作ってみませんか?
自分の好きな材料、サイズで作ったものは使うたびに嬉しくなるものです。

18のお話を「縫うこと」「編むこと」「道具のこと」の3つの章に分け、豊富なイラストで紹介。
暮らしをちょっと豊かにしてくれる手仕事のヒントが詰まった1冊です。

著者紹介

林 ことみ(ハヤシ コトミ)

1949年生まれ。高知県出身。子供の頃から刺繍やニットに親しみ、 子供が生まれたことをきっかけに雑誌で子供服のデザインを発表。 2000年からは北欧で開かれるニットシンポジウムに参加し、 北欧のニットを紹介する本を多数出版。

商品名 手仕事礼讃

商品名(カナ) テシゴトライサン

著者 林ことみ

判型 A5

ページ数 144

お詫びと訂正

関連情報