Book

料理
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

栗のお菓子づくり

モンブランからグラッセ、渋皮煮、アイスクリーム、パウンドケーキ、タルト、ショートケーキまで

著者: 今井 ようこ / 著者: 藤沢 かえで

定価(税込)1,760円

発売日2021年09月03日

ISBN978-4-416-62070-0

旬の栗を堪能するスイーツレシピ集。

内容

この本では、和栗と洋栗を使ったお菓子をご紹介しています。

 

和栗のお菓子とは、秋になるとスーパーで購入できる皮つきのフレッシュな国産栗で作ったお菓子のこと。
洋栗のお菓子は、ヨーロッパ産の栗から加工されたマロンペーストやマロンピュレ、マロンクリームで作ったお菓子のことです。

 

和栗と洋栗。同じ栗とは思えないほど、味の個性がまるで違います。
和栗は、淡く繊細で、味の主張は控えめ。
洋栗はとにかく濃厚で、お酒やフルーツと合わせても負けない強さがあります。

 

この本では、ふたりの先生にレシピを考案していただきました。
ひとりは、フランス菓子のサロン「l’erable 」を主宰する藤沢かえでさん。
もうひとりは、卵・乳製品・白砂糖なしのナチュラルスイーツを提案し、料理教室「roof 」を主宰する料理研究家、今井ようこさんです。

 

当然のことながら、おふたりとも栗が大好き。
藤沢さんは秋になると必ず、栗のレッスンを開きます。
本格的なフランス菓子から、懐かしの昭和テイストの栗のお菓子、簡単にできる焼き菓子まで、和栗と洋栗両方のレシピを教えてくれました。

 

そして今井ようこさん。
こちらは、毎年、秋になると和栗を注文し、栗の渋皮煮や蜜煮を作り置きするほどの栗好き。
今井さんは、一番おいしい栗のお菓子は「ゆで栗」だと断言するほど、和栗の繊細な味わいを愛しているので、和栗のレシピは、和栗本来の風味を生かすことを大切にしたシンプルなものばかり。
レシピ開発の目標は、「栗よりも栗!」なお菓子を作ることでした。
和栗を使った洋菓子から、創作和菓子、昔ながらのおやつなど和栗の魅力をとことん追求したものをいっぱい教えてくれました。

 

藤沢さんと今井さんが、大好きな栗を、よりおいしく食べるために、研究に研究を重ねた、栗のお菓子レシピ。

 

旬の栗を使って、ぜひともあれこれ作ってみてください。

著者紹介

今井 ようこ(イマイ ヨウコ)

サザビーアフタヌーンティーの企画開発を経てフリー。
企業との商品開発のほか、マクロビベースの料理教室roof主宰。

藤沢 かえで(フジサワ カエデ)

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌフランス菓子本科・卒業研究科修了。
Ecole Ritz Escoffierにて本場のフランス菓子を学ぶ。
サロンスタイルのお菓子教室l’erable主宰。

商品名 栗のお菓子づくり

商品名(カナ) クリノオカシヅクリ

著者名 今井 ようこ

著者名 藤沢 かえで

判型 B5変(縦257mm×横190mm)

ページ数 112

●フランス菓子ベースのエレガントな栗のお菓子
栗の渋皮煮/和栗のシロップ煮/和栗の砂糖煮
フランスモンブラン/和栗モンブラン/昭和モンブラン
マロンバタークリームサンド/和栗フィナンシェ
ひと粒マロンパイ/モワルー・マロン
和栗のテリーヌ/栗と抹茶のテリーヌショコラ
マロングラッセ/和栗アイスとマロンアイス
マロンとティラミスクリームのパルフェ/栗のプリン
栗の塩バスクチーズケーキ/栗と珈琲のタルト
和栗と山椒のパウンドケーキ/ダブルマロンのロールケーキ
栗と洋梨のババ2種/メレンゲシャンティ
和栗クリームのクッキーエクレア/紅茶風味のマロンルリジューズ
栗とカシスのムース ホワイトチョコのグラサージュ
マロンシャンティ/和栗とチェリーのムース
マロンクリームとキャラメルナッツのレイヤーケーキ/和栗シュトレン

●卵・白砂糖・乳製品なしの栗のナチュラルスイーツ
栗の渋皮煮/栗の蜜煮/栗ペースト
栗きんとん/栗の焼き餅/栗のお汁粉
栗のおはぎ/栗とドライフルーツのスパイスようかん
栗の蒸しケーキ/栗とくるみのキャラメルマドレーヌ
モンブラン風ケーキ/豆乳カスタードクリーム
栗のミニタルト/クランブル/栗のマフィン
栗の型なしタルト/栗とヘーゼルナッツのケーキ
栗と紅茶のパウンドケーキ/栗のブラウニー
栗とフルーツのグラタン/栗のプリン/豆腐クリーム
栗のアイス/モンブラン風グラスデザート

お詫びと訂正

Book

料理
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報