Book

料理
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

新刊

英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密

果物とスパイスで、季節の旬を感じるレシピ

著者: 小関 由美 / 著者: 中山 真由美

定価(税込)1,760円

発売日2022年09月09日

ISBN978-4-416-52266-0

人気の英国菓子店Lazy Daisy Bakeryのお菓子のおいしい秘密にせまります。

内容

英国菓子やアフタヌーンティーの人気が高まっているなかとりわけ注目を集めている、人気の英国菓子店Lazy Daisy Bakeryのレシピとおいしさの秘密にせまります。店主の中山真由美さんは、アンティークビジネスで英国を訪れるかたわら、英国各地のティールームを巡り、様々な英国菓子を探求。その後、みずから現代風にアレンジしたレシピを開発してきました。2016年に英国菓子店をオープンしてからは、あっという間に行列ができる人気店となります。

中山さんのお菓子の魅力は、ひとことで表現するのは難しく、とても洗練されたもの。そんな中山さんとLazy Daisy Bakeryの魅力を、英国文化やアフタヌーンティーの世界に詳しい小関由美さんが紹介します。英国菓子のおいしさや文化的背景など、小関さんならではの英国に関する知識・情報など読み物も充実しています。英国好きにはたまらない、Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密がつまった一冊です。

著者紹介

小関 由美(コセキ ユミ)

出版社勤務を経て、1989年の渡英以来、文筆業のかたわら、アンティークビジネス「Bebe’s Antiques」も営業中。主な著書に『英国アフタヌーンティーとお菓子』(講談社)『スコーン大好き!いちばん愛される英国菓子15人のとっておきレシピ』(誠文堂新光社)など、英国文化に関する多くの著作を執筆。
NHK文化センターにて、講師も勤める。近年は英国菓子、ティールームなどのプロデュースも手掛ける。

中山 真由美(ナカヤマ マユミ)

1964年熊本生まれ。イギリス菓子店店主。アンティークの仕事で渡英するうちイギリス菓子に魅せられる。2016年東京湯島に「レイジーデイジーベーカリー」を開店。百貨店等の催事出店、料理教室「コトラボ」でイギリス菓子講座など活動を広げる。イギリス各地のティールームと教会巡り、フットパス散歩が生きがい。

商品名 英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密

商品名(カナ) エイコクガシレイジーデイジーベーカリーノオイシイヒミツ

著者名 小関 由美

著者名 中山 真由美

判型 A5

ページ数 160

はじめに
レイジーデイジーベーカリーとは?
レイジーデイジーベーカリーのお菓子の不思議な魅力
ベーキングを始める前に

1章 スコーンとビクトリアスポンジ
スコーンのこと
プレーンスコーン
チーズスコーン
クリスマススコーン
フルーツスコーン
イギリスを代表するお菓子スコーンとヴィクトリアスポンジ
ヴィクトリアスポンジのこと
レイジーデイジーベーカリー オリジナル ヴィクトリアスポンジ
クラシックヴィクトリアスポンジ
イチゴ・ラズベリー・ルバーブのジャム
イギリスのティールームとベーカリー、昔と今のお菓子たち

2章 フルーツのお菓子
アップサイドダウンケーキのこと
ブラムリーアップルのアップサイドダウンケーキ
赤リンゴのアップサイドダウンケーキ
洋ナシとカカオのアップサイドダウンケーキ
オレンジとクランベリーのアップサイドダウンケーキ
グレープのアップサイドダウンケーキ
チェリーとマジパンのアップサイドダウンケーキ
ルバーブのアップサイドダウンケーキ
イギリスのフルーツ事情
ブラムリーアップルのスパイスケーキ
トフィーアップルケーキ
トフィーソース
プロとして、ひとりで働く、湯島で働くこと
イギリスのアンティーク&ヴィンテージ 

3章 Lazy Daisy Bakery定番のお菓子
イギリスでも日本でも定番のお菓子たち
キャロットケーキ
コーヒーとクルミのケーキ
ドリズルケーキのこと
レモンドリズルケーキ
オレンジとポピーシードのドリズルケーキ
ジンライムのドリズルケーキ
シードケーキのこと
クラシックシードケーキ
モダンシードケーキ
忘れられたお菓子「シードケーキ」の復活
ラズベリーのベイクウェルケーキ
ココナッツとラズベリーのケーキ
イギリス人が大好きなチョコレートのお菓子たち
チョコレートラバーケーキ
大人のラズベリーブラウニー
洋ナシのナッティチョコレートケーキ
ポップアップショップ in ブリティッシュ・メイド
特別な日、お祝いの日のお菓子
イギリスのクリスマス
クラシッククリスマスケーキ
カルヴァドスのクラシッククリスマスケーキ
クリスマス、フェスティヴシーズンのお菓子
ミンスパイ
ミンスミートとマジパンのケーキ
ブランデーボール
ブランデーバター
エッグカスタード
イギリスのお菓子といえば、カスタード!
ミニシムネルケーキ

中山さんのお気に入り英国紅茶「Brew Tea Co.(ブリューティーカンパニー)」

おわりに

お詫びと訂正

Book

料理
Facebookでシェア Twitterでシェア Lineに送る メールで送る

関連情報