Book

料理

フランス人が愉しむ3つの前菜。

著者: 上田 淳子

定価(税込)1,760円

発売日2020年09月23日

ISBN978-4-416-62036-6

人気シリーズ第5弾。上田流の簡単なのにおしゃれでおいしい!60皿。

内容

『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』『フランス人に教わる3種の“新”蒸し料理。』に続く、大人気シリーズ第5弾のテーマは「オードブル(前菜)」です。

 

家族や友人同士での食事は、さっと作れて軽めのお皿をつまみながら、お酒とともにゆっくり語り合うのが現代のフランス人の愉しみ方。
本作では「冷たい前菜」「温かい前菜」「作り置き前菜」の3パートに分けて、「簡単」なのに「オシャレ」で「おいしい!」上田流のオードブル作りのコツを紹介します。
おもてなしだけでなく、普段の食事にも取り入れやすいレシピばかりです。

 

上田流は、「香り」「食感」「味わい」の3つのポイントを押さえること。
最低限そこをおさえれば、頑張らなくても、それぞれの食材や調味料が引き立つ、おもてなしの逸品が完成。
家呑みの需要が高まるいまだからこそ、活用してほしい保存版です!

著者紹介

上田 淳子(ウエダ ジュンコ)

料理研究家。神戸市生まれ。
辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイスのホテルやレストラン、ベッカライ、フランスでは星付きレストラン、シャルキュトリーなどで料理修業を積む。
帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立。
自宅で料理、お菓子、ワイン教室を主宰し、雑誌やテレビ、フランスのワイン産地ロワール地方での日本の食文化の紹介、子どもの食育についての活動なども行う。
近著に『から揚げは、「余熱で火を通す」が正解! 』(文化出版局)、『おかずチャートで迷わない! 即決! 晩ごはん 』(学研)など。
本書は大好評の「フランス人の料理」シリーズ第5弾となる。

書名 フランス人が愉しむ3つの前菜。

書名(カナ) フランスジンガタノシムミッツノゼンサイ

著者 上田 淳子

判型 B5変(縦257mm×横188mm)

ページ数 128

フランス人の好きな前菜を、自由に楽しむ
前菜をおいしくする3つのポイント

冷たい前菜
温かい前菜
作りおき前菜

材料別INDEX

お詫びと訂正

Book

料理

関連情報